いなげ司法書士事務所

過払い請求の対応(ネオラインキャピタル)

※ 平成23年12月現在

取引履歴が開示されるまでの期間

開示請求から1〜2ヵ月程度。

和解可能な金額

基本的に和解は困難なので、裁判をする必要があります。

過払い金が返還されるまでの期間

訴訟をして判決を取っても、必ず控訴してきますので、手続開始から返金までに半年〜1年近くかかることもあります。
控訴審判決が出て、しばらくすると返還日までの過払い利息を含めた過払い金全額が返金されます。

当事務所の回収基準

原則的に訴訟をして判決を取ります。

注意点

本社が東京にありますが、東京以外の裁判所に提訴すると、東京の裁判所で審理するように求めてきます(実務上は「移送の申立て」といいます)。
移送の申立てが認められることはまずありませんが、それだけで1〜2ヵ月を費やすことになるので、東京以外の裁判所だと判決を取るまでかなりの時間がかかります。
ただし、強制執行されることを避けるために、時間はかかっても判決を取れば全額の返還に応じます。